コピートレードツール リモート設置代行

簡単にコピーしたい!
パソコンは苦手(汗)
難しい用語とかわからない!
という方へ、VPS、または、自宅パソコンへ、コピートレードツールの設置を リモートで代行致します。

コピートレードツール リモート設置代行の手順

Windows 標準機能のリモートデスクトップを使用して、遠隔操作で設置致します。

▼ リモートデスクトップが使用できる Windwos のバージョン
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise
Windows 10 Education
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1 Enterprise
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2

▼ Windwos バージョンの確認方法
「スタート」→「設定」→「システム」→「詳細情報」または「バージョン情報」の順に移動
「詳細情報」または「バージョン情報」の中の エディション、または、システム情報で確認できます。



Home の場合は Winsows10 Pro へアップグレードする必要があります。

▼ リモートデスクトップ接続に必要な情報
IPアドレス 例:123.456.789.000
ユーザー名 例:user
パスワード 例:123456789

コピーツールコピートレード リモート設置代行 を合わせてご購入していただき、ユーザー登録が完了した後に、上記のリモートデスクトップへ接続するために必要な情報を、マニュアルに記載のメールアドレス、または お問い合せから、ご連絡ください。
ご連絡後に、設置代行作業の日時などを お打ち合わせして、リモートデスクトップで遠隔操作して、コピートレードツールの設置代行を行います。
設置代行は1つのパソコン、または 1つの VPSの料金です。2つ以上でご希望の方は、端末の数分をご購入ください。

▼ 免責事項について
リモートデスクトップの接続情報をお知らせ頂けない場合や、Windows のバージョンで、リモートデスクトップを使用できない場合、遠隔操作するパソコンや VPSの不具合等で、コピートレードツールのリモート設置代行ができない場合は、設置代行者は一切の責任を負わない事と、ご返金はできない事を ご了承願います。
大元口座と、その閲覧用の口座のポジションの反映が正確に同期していないブローカーのコピーは遅延する場合があります。ポジション反映の同期遅延が起因してコピーが遅延する場合でも、設置代行者は一切の責任を負わない事と、ご返金はできない事を ご了承願います。