MetaTrader コピートレード ツール 無料 DEMO

▼ コピートレードツールDEMO と インターネット版 送信&受信セットDEMO を配布しています。
DEMO口座のみで動作します。
エラーなどが表示されて、コピーできない場合は よくあるご質問 FAQ をご覧ください。

▼ 簡単な操作説明の動画(YouTube)
1つの口座から複数口座へ分散コピートレード

複数の口座から1つの口座へ統合コピートレード

▼ コピーツールを設置するパソコンや VPSの時計を正確に合わせてください。
デフォルトでは、約定してから10秒以上経過したポジションは、コピーを見送ります。この時に端末や取引サーバーから時刻を取得して、何秒経過したのかを計算しています。そのために、パソコンや VPSの時計が秒単位で合っている必要があります。



▼ 注意事項
USDJPY.pro など、通貨ペア名に区切り文字がある場合 「 . 」などを入力しないとコピーできません。
コピー先のチャートの気配値表示がグレーになっていて、新規注文できない通貨はコピーできません。
サーバー時間の自動補正機能がありますが、パソコンや VPSの時計が 秒単位で合っている必要があります。
VPSで MT4、MT5を複数起動する場合は、VPSのスペックを十分に考慮してください。
コピーツールは口座全体で動作します。通貨ペア毎に、コピーツールを複数起動する必要はありません。コピーツール設置例をご覧ください。
Windowsネットワーク内でコピーする場合、それぞれのパソコン間でファイル共有が確立している必要があります。
共有するデータフォルダ
 \\コンピューター名\ドライブ名\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\ 以下のフォルダ。
セキュリティーソフト等で通信がブロックされる場合は、セキュリティーソフトを一時休止してお試しください。

▼ 動作環境
PC版 MetaTrader が実行できる Windows 環境。

▼ ダウンロード
スパムクローラー対策で 60秒間に 1回しかダウンロードできません。ご注意ください。
コピーする最小ロットを設定する機能を追加しました。ナンピンマーチンEAなどの 初期の小ロット注文をスルーできます。
コピーする最大ロットを設定する機能を追加しました。ナンピンマーチンEAなどの ナンピン回数を調整できます。
[MT4] COPY_TRADE_SENDER vr3.61 & COPY_TRADER vr3.61

スピードMT4などの発注ツールで途転する場合は、COPY_TRADERの「高頻度取引モード」true にしてお試しください。
VPSのスペックを考慮せずに、MT4、MT5を複数起動すると フリーズして正常動作できない可能性があります。

[MT5] COPY_TRADE_SENDER vr3.61 & COPY_TRADER vr3.61


MT5には MT5 特有のパラメーターがあります。正しく設定しないとコピートレードできません。

インターネット版 送信&受信セット [MT5] COPY_TRADE_SENDER_I vr3.61 & COPY_TRADER_I vr3.61

インターネットを経由する場合は、別途 FTPサーバーが必要です。
受信側の COPY_TRADER_I は、Windowsファイヤーウォールで、terminal.exe の通信を許可する必要があります。

▼ブラウザの設定や仕様によって ダウンロードの警告が表示されることがありますが COPY TRADE TOOL は安全です。

継続を選択して ダウンロードして下さい。(画像は google chrome 2020年7月時点)